リート投資日記

J-REITで億り人(資産1億円)&リタイア生活をめざすブログ

J-REIT

【第22期】森ヒルズリート投資法人から分配金をもらいました

森ヒルズリート投資法人第22期運用報告書

森ヒルズリート投資法人から第22期の運用報告書が届きました。

森ヒルズリート投資法人は、スポンサーの森ビルが開発した大規模オフィスビルを中心に投資するJ-REIT。「六本木ヒルズ森タワー」をはじめとする東京都心部の不動産に集中投資することで、収益性と資産価値を向上させています。

 

森ヒルズリート投資法人 第22期決算

  • 営業収益 8,491百万円
  • 営業利益 5,395百万円
  • 当期純利益 4,755百万円

1口あたりの分配金

  • 第22期 2,610円
  • 第23期 2,640(予想)

 

受け取った分配金額と投資状況

森ヒルズリート投資法人第22期分配金計算書

分配金受取金額(税引き後)

51,995 円

投資状況(2017/10/13時点)

  • 保有口数 25口
  • 取得日 2009/10/29~2014/01/29
  • 取得平均単価 45,647円
  • 現在値 131,800円
  • 評価額 3,295,000円
  • 損益 +2,153,825円
  • 損益率 +188.74%

森ヒルズリートは、私が保有するJ-REITの中でも投資比率が4番目に高い銘柄です。

取得単価に対する上昇率も+188%と、高パフォーマンスをあげています。

というのもこの銘柄、過去の投資口価格の推移をみると、ほぼ底値圏で大半の口数を取得できているんです。

森ヒルズリート投資法人10年足チャート

↑上は森ヒルズリートの10年足チャートです。緑の◯で囲ったあたりが大半の口数を取得した時期。

リーマンショック直後ですね。

その直前の2008年あたりから、すさまじい下落が起きているのがチャートでわかります。

 

J-REIT投資に限らずですが、私くらいの年代(40歳前後)で投資によって資産額を増やした人の多くは、このリーマンショック後からアベノミクス前までの株価低迷期にポジションを取りまくった人たちです。

リーマンショック後のような世界的混乱期に下値を拾うには、確固たる投資スタンスと信念を持っていないとなかなか怖くてできません。

私は幸い、リーマンショックが起こる前までに、自分の投資に対する考え方やJ-REITに投資する自信を確立できていました。

これから投資を始める人や投資初心者さんは、「なぜ投資するのか」「なぜこの投資対象・銘柄に投資するのか」という自分なりの考えを明確にしましょう。

そうすれば、結果に振り回されることなく市場に残り続けることができると思いますよ。

※ご注意※当ブログの内容は私の個人的見解であり、特定銘柄等の売買を推奨するものではありません。くれぐれも投資判断は自己責任で。

-J-REIT