リート投資日記

J-REITで億り人(資産1億円)&リタイア生活をめざすブログ

J-REIT

【第27期】ユナイテッド・アーバン投資法人から分配金をもらいました

ユナイテッド・アーバン投資法人第27期運用報告書

ユナイテッド・アーバン投資法人から第27期の運用報告書が届きました。

ユナイテッド・アーバンは丸紅がスポンサーの総合型J-REITです。120件を超える物件を保有し、用途・地域を分散した安定的なポートフォリオ運営が特徴。

主な保有物件に「ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺」「心斎橋OPA本館」「新宿ワシントンホテル本館」などがあります。

 

ユナイテッド・アーバン投資法人 第27期決算・運用状況

取得物件

  • SS30(オフィス・ホテル・フィットネスクラブの複合施設):宮城県仙台市
  • LOOP-X・M(オフィス・住居の複合施設):東京都港区
  • ケーズデンキ名古屋北店(商業施設):愛知県西春日井郡
  • セントヒルズ(住居):大阪府大阪市
  • 新習志野物流センターⅡ(物流施設):千葉県習志野市

第27期は5物件を取得。総合型J-REITらしく様々な用途・地域の物件を取得して、着実にポートフォリオを拡大しています。

売却物件

  • パシフィックマークス新浦安(オフィスビル):千葉県浦安市

稼働率が悪く収益性が低かったオフィスビル1件を売却し、ポートフォリオを改善しています。

1口あたりの分配金

  • 第27期 3,250円
  • 第28期 3,350円(予想)
  • 第29期 3,400円(予想)

これで7期連続の増配となります。特に今期は過去最高額の増配となりました。第28期、第29期の分配金も増配となる予想が出ています。

 

受け取った分配金額と投資状況

分配金受取金額(税引後)

7,770円

投資状況(2017/8/12時点)

  • 保有口数 3口
  • 取得日 2010/12/01 
  • 取得平均単価 337,092円
  • 現在値 162,100円
  • 評価額 486,300円
  • 損益 -524,976円
  • 損益率 -51.91%

ユナイテッド・アーバン投資法人の過去最高値が199,400円なのに取得平均単価が337,092円…

そう、日本コマーシャル投資法人時代に取得した分です。

2010年、ユナイテッド・アーバンとの1:0.167という悪条件での合併により日コマ1口がユナイテッド・アーバン1/6口の価値となってしまいました。涙

今となっては懐かしい、リーマンショック後のリート再編時代に起こった出来事です。

その負の遺産とも言うべき当銘柄の損益率はマイナス50%以上、金額にしてマイナス50万円超えという、私の全保有銘柄の中でも1、2を争う低成績となっています。

とは言え、ポートフォリオ全体としては大幅にプラスなので、個々の銘柄のパフォーマンスはあまり気にしていませんけどね。

※ご注意※当ブログの内容は私の個人的見解であり、特定銘柄等の売買を推奨するものではありません。くれぐれも投資判断は自己責任で。

-J-REIT